サプリメント

アトピーも飲める

サプリメント

丹羽SODの責任者は数々の実績がある医学博士となっており、専門書を何冊も出しているため商品についても信憑性があるのが特徴です。そのため商品の価格傾向については若干高額となりますが毎年多くの方が購入している傾向があります。

Read More...

病気を克服しよう

サプリメント

フコイダンには、病原菌を撃退したり、糖質や資質の吸収を防いだりする作用があります。これにより様々な病気を予防できるため、多くの人が健康維持のために摂取してさらにガン細胞を、自滅させる作用があることからも注目されています。

Read More...

サプリの目安分量

女性

フコイダンの1日の摂取目安量は1〜3gです。少なく感じるかもしれませんが、食品から摂取するのは難しいため、サプリメントを利用するようにしましょう。サプリメントは、継続して飲むことが重要です。

Read More...

目に優しい成分

ブルーベリーの歴史

女性

ブルーベリーが目に良い、というのはよく知られている事実です。しかし、この青くてかわいらしい実が盛んに利用されるようになったのは、一体いつ頃からなのでしょうか。 ブルーベリー誕生の地は北米で、原住民の人達によってスープの中に入れられたり乾燥されたりして、食されていました。17世紀に入るとヨーロッパからの移住者により本格的に栽培されるようになり、ジャムなどの加工品がさかんに作られだしたのです。 日本にブルーベリーが入ってきたのは1951年で、北海道で栽培が始まりました。本格的な栽培が行われるようになったのは1980年代後半で、甘酸っぱい味と健康成分がしだいに人気を呼んだのです。 えがおのブルーベリーなどサプリが人気になったのは2000年頃からで、すっかり健康の源としてイメージが定着していきました。目の栄養と言えばえがおのブルーベリーを思い浮かべる、という方も多いのではないでしょうか。

えがおのブルーベリーの嬉しい特徴

すっかり目のサプリとしてイメージが定着したブルーベリーですが、えがおのブルーベリーを始めとするサプリの特徴とはどんなものがあるのでしょうか。 ご存知のようにブルーベリーにはアントシアニンが含まれています。このアントシアニンが紫外線から目を守ったり様々な働きをしてくれるわけですが、えがおのブルーベリーには生のブルーベリーよりはるかにたくさんのアントシアニンが含まれているのです。これをブルーベリーを食べて摂ろうとしたら、とてもじゃありませんが、食べきれません。また、せっかく多量に入っていても吸収率が悪ければ何もなりません。えがおのブルーベリーではこの吸収率を高めて、より効果が発揮されるようにしています。サプリでしたら、酸化の心配もありません。 栄養は食品から摂るのが一番、という考え方があります。しかしサプリには生の食品には無い良さもあるのです。手軽に利用して、文字通り「えがおの生活」を送りたいものです。